トップ / エコに1番効果的なのは

エコに1番効果的なのは

エコのメリットと注意

原子力

エコ発電が求められています

電気エネルギーは現代社会にとって必要不可欠なものとなります。しかし、安定した電力の供給を行うには化石燃料を燃やす火力や核燃料を利用する原子力の利用が最も効果的であり、燃料の枯渇や二酸化炭素量の増加、放射能被害への懸念など様々な問題を抱えます。こうした問題をクリアするにはエコな発電が最も理想的と言えます。発電は自然エネルギーのみを利用することで、燃料の枯渇がないことや、環境破壊の心配がないメリットがありますが、安定性が無いことが最大のデメリットといえ、その供給量も少ないのが問題です。そして立地的要素もつよいため、地域によっては不可能な物も多く、安定したエネルギーを生み出す方法としては太陽光を用いることが現在最もエコに効果的とされ、注目されています。

様々な発電の方法とは

電気エネルギーは、巨大なタービンを回転させることによって生み出されます。それには水の沸騰により生まれる水蒸気を利用することが最も効果的となり、火力や原子力を用いたものが日本では一般的となる理由となっています。しかし、二酸化炭素の生成による地球温暖化や化石燃料の枯渇への懸念から火力は今後課題が大きく、原子力も放射能被害という非常にリスクの高い問題点を抱いています。そこで、日本では火山が多いことから地熱を利用して水を沸騰させ、タービンを回転させたり、ダムに蓄積された水の放出によりタービンを回転させる方法により、エコな発電を期待しています。しかし立地適用要素が強いことから、発展性は低いため、場所を選ばず発電が可能となる太陽光を用いるエコ方法が注目されています。

↑PAGE TOP